基礎編

宅建士資格は不動産屋に必要ないの?驚愕の事実を公開します!

宅建士とは?

  • 「宅地建物取引士」の略称。
  • 国家資格に該当。
  • 不動産の仲介を行うために必要。
  • 不動産取引の重要事項を説明することができる資格
しもクマ
しもクマ
宅建とは「不動産取引の専門家を示す資格」といえるでしょう。

 

宅建の試験は難しい?

合格率は例年15~17%台

しもクマ
しもクマ
合格率は1/6ほどですから、それほど高くはないですよね。

 

大手不動産会社の宅建取得率

80〜90%以上。

しもクマ
しもクマ
僕の新卒時に入社した不動産会社も保有率95%以上でした。新卒時に僕の同期は140名ほどいましたが、入社1年目で不合格になったのは3名ほどです。

 

中小不動産会社の宅建取得率

20%〜60%前後

しもクマ
しもクマ
大手に比べるとかなり落ちますよね。なぜでしょう。

 

不動産屋で勤務するのに必要じゃないの?

・必要不可欠ではない。

不動産屋は皆宅建士を取得していると思ってませんでしたか?

実は持ってなくでも不動産の業務はできます。

上記のように、重要事項の説明など限られたものができなくなるだけです。

不動産会社は従業員全員が宅建士を保有していなくでも開業はできます。

しもクマ
しもクマ
賃貸の契約の際に、重症事項説明を読んでもらっている人と書類の判子押している人が違った経験がありませんか?

そのケースの場合、読んでいる本人は宅建持ってないです^^;

 

大手と中小の取得率の違いはなぜ?

・宅建資格の重要性の認識の違い → 

 取得率の低い会社は宅建を重要と思ってない。

大手の不動産屋だから優秀というわけではないです。

中小でも優秀な人は多いです。

大手は社会からの信頼を重要視するので、中小より保有率が高いんです。

しもクマ
しもクマ
大手は宅建取得していない従業員は業務をさせないなどのペナルティがあったりします。だから従業員は必死です。

 

つまり?

不動産屋で宅建持ってない人は信頼できない。

一般の人には宅建の試験はとても困難だと思います。

でも僕は、

不動産屋で宅建持ってなくて、業務に従事している人は、

車でいう運転免許をもってなくて、車を運転している人

と同じだと思います。

不動産はとても深い知識が必要な仕事なのに、

宅建士の知識すらなくて不動産を取り扱ってるわけです。

 

しもクマ
しもクマ
不動産屋で宅建士を持っているだけで信用できるというわけではありません。

運転免許証だから最低限ですから。

でもこれだけで線引きはできます。

 

いかがでしたか、不動産業界って知られていないことって多いですよね。

これからも一緒に勉強していきましょう!!