基礎編

「確かな経験」

(3)メチャクチャ儲かる。

こちらまだの方はどうぞ。

 

「確かな経験」とはどんなものでしょう。

逆説的に言えば、やみくもに経験しても意味がないということです。

そして忘れてしまいがちですが、

時間は有限である」

ということを踏まえておいてください。

 

無駄なことをしているほど人生が長くないです。

そもそも、本業の仕事がある中で不動産投資に集中できるのは、仕事終わりの時間と休日ぐらいですよね。

限られた時間で少しでも経験値を高めて、成功に繋げてください。

 

まず肝心なことは、

「一日も早く不動産投資を始めること」

です。

当然のことですが、実戦で学ぶことが何より「確かな経験」になると思います。

練習試合も大事ですが、実戦となると集中力が違います。

この状況によって自分の人生が左右されるわけですからね。

実戦の中だからこそ学べる「確かな経験」を積み重ねていきましょう。

 

偶に、

「万全の準備ができてから始める!」

という人がいます。

やめてくださいw

万全の準備ができる日なんて来ません(^_^;)

だって先に不動産投資を始めてる人より、万全になることなんてないと思いません?

 

「決断を先延ばしにしては駄目」です。

明確に自分の不動産投資に目標を設定して、期限を決めましょう。

何より自分の人生に期限があるのですから。

中間目標も立てて、自分のゴールを点と点を線で繋いでください。

 

で、そう決めて活動した中で、

「キーマン」

「いいコミュニテイ」

を見つけてください。

 

キーマン、いいコミュニテイとの間で沢山のことを共有してください。

それが出来れば、通常より何倍も価値のある経験を培えると思います。

 

「正しい知識」

「貴重な人脈」