基礎編

「正しい知識」

以前書いた記事の(3)メチャクチャ儲かる。のところで、

「正しい知識」、

「確かな経験」。

「貴重な人脈」

という話をしました。

これについて書いていこうと思います。

 

「正しい知識」とは何でしょう。

不動産投資における知識はどこから得ることができるでしょうか。

・不動産営業マン。

・不動産投資家。

・有名な本。

・TVやネットでの知識。

・僕のブログ

etc…

 

色々なものがあげられると思います。

最後のだけ、間違いなさそうですね。

もちろん冗談です(^_^;)

当然この中に「正しい知識」はありますし、

そうでないものもあります。

自分の中で、取捨選択していかなければなりません。

どうやって選んでいきましょう。

僕は全て「成功体験に基づいているか」で判断してます。

 

不動産投資でのゴールは、「知識を得ること」でなく、

「自身の不動産投資における目標を達成すること」

だと思います。

となると、

実用的な知識でなければなりません。

 

ですので、

自分が知識を得る先が、人であれ、本であれ、ネットであれ、

「成功体験」に基づいて話しているか掘り下げてみましょう。

この観点から選別していくと、意外とボロが出る内容が世の中には多いですよw

 

嫌な言い方ですが、人の「失敗談」もいいですよ。

なぜなら「失敗談」を話せる人はそこから学んで、克服した人が多いからです。

人間ですから、失敗をしないで成功しましたなんで言う人、嘘くさくて信用できないですしねw

(ただ不動産業界の人の場合、ただ「失敗談」を話して酒の肴にして次の日には忘れてしまうような、

全く凝りてないという人もいるのでご注意を。)

 

「確かな経験」

「貴重な人脈」