基礎編

(4)不労所得

不動産」ってっどんなもの?

こちらの記事をまだの方はどうぞ。

 

以前にも書きましたが「労働する必要がない所得」っていい響きですよね〜。

でも不動産って本当に「不労所得」に該当するのでしょうか?

僕は「条件付で不労所得」とい捉え方をしています。

例えば、12室の一棟アパートを購入とします。

これによって、すぐに「不労所得」を手に入れたとはなりません。

 

まず、「管理」はどうなりますでしょうか?

自分でやりますか?w

基本、管理会社に依頼しますよね。

でも、

 

・その管理会社が優秀でなかったら?

・建物本体、設備、諸々に不具合が起きたら?

・賃借人関係のトラブルがあったら?

etc

 

このようなボトルネックに対策を打ててはじめて、「不労所得」に変わると思います。

ということは最初から「不労所得」になるということは期待しすぎない方がいいです。

これの対策は「知識」「経験」「人脈」によってカバーできます。

ですので、一朝一夕で解決できるものではないんですよね。

着実に蓄えていきましょう!

 

(1)人の生活において欠かせないもの、「生活の基盤」。

(2)「知らない」、「わからない」ことばかりで、多くの人が騙されている。

(3)メチャクチャ儲かる。

(5)未来永劫、不朽のものではない。