基礎編

なぜブログを始めたのか(不動産投資のコンサルをしていて感じたこと。)。

僕は不動産投資のコンサルタントをしています。

今回なぜブログを始めようと思ったかというと、

「伝えたいことが沢山ある」

ということでした。

 

良くお客様に

「不動産投資の勉強をするためにはどんな本を読めばいいですか?」

と聞かれるんです。

 

でも、僕自身が不動産投資の本って読んだことないんですよ(^_^;)

だから答えられないです。

ただ僕は新卒で某大手不動産仲介会社に入社して以降、

配属部署が事業用不動産取引が中心の部署だったなので、

 

・マンション用地・ビル用地

・ファンド間売買

・弁護士案件(任意売却・破産管財 etc)

・サービサー案件

・信託受益権売買

・富裕層取引の自宅

・レンダー主体によるデフォルト案件

etc

 

色々な経験を積んできました。

要は叩き上げですw

 

そん中でかれこれ不動産業界に14年ほど携わってきてますが、

感じていることが、

「凄い閉鎖的」

ということです。

こんなにネットが発達した社会なのに情報が少なすぎです(^_^;)

閉鎖的すぎて、多くの方がわからないまま投資をしてしまい失敗をしていると感じています。

 

だから悪い人も沢山集まってます。

この業界で不動産業界で信用できる人ってほとんどいないですからねw

 

そんな中で投資の相談の際の1〜1.5時間の面談では中々で伝えきれないことが沢山あるんです。

その「伝えたいこと」を、このブログで書いていきたいなと思ってます。