新築ワンルーム投資

新築ワンルームマンションの営業に騙されるな!よく使う営業トーク4選!!

新築ワンルーム営業マンのよく使う営業トーク4選!

 

  1. 初心者向け
  2. 年金代わり
  3. 生命保険代わり
  4. 節税になる

 

しもクマ
しもクマ
この言葉だけを

オウムのように連呼してくる営業マンもいます。

細かく説明できない人も多いので

しっかり掘り下げて話す内容が

「論理的」でかつ「データに基づいている」か

確認しましょう。

 

 

結論

この4つの営業トーク、全て該当しません

 

しもクマ
しもクマ
ワンルーム投資は

「新築」「中古」と2種類ありますが、

「新築」ワンルーム投資はどれも該当しません。

これから解説していきますね。

 

 

①初心者向け

初心者向けでなく、買った時点でほぼ失敗

 

しもクマ
しもクマ
売られてる値段が相場より高すぎるので、
そもそも投資してはダメです。

 

 

②年金代わり

年金は「不労所得」

不動産収入は「事業所得」

 

しもクマ
しもクマ
年金は

「働かない」で得ることができる収入

「不労所得」です。

 

一方、不動産収入は

「貸す」、「売る」

という2つの行動によって得ることができる収入

「事業所得」です。

 

よって不動産は年金代わりにはならないのです。

 

多くの不動産屋、ワンルーム営業マンが

不動産は「不労所得」と言いますが、

僕は違うと話しています。

この点も別の記事で書きます。

 

 

③生命保険代わり

生命保険金は「不労所得」

不動産収入は「事業所得」

 

しもクマ
しもクマ
年金と一緒です。

生命保険金は

遺族が「働かない」で得ることができる収入

「不労所得」です。

 

一方、不動産収入は

「事業所得」です。

よって不動産は生命保険代わりにはならないのです。

 

④節税になる。

儲からないから節税のメリットが活かせない

 

しもクマ
しもクマ
節税は儲かっている人にこそメリットがあります。

新築ワンルーム投資は儲からないので、

節税のメリットが活かせません。

 

 

いかがでしたか?

新築ワンルーム投資の営業マンはトークが上手いの人もいるので、

騙されないように注意しましょう。

今後も一緒に勉強していきましょう!!