投資用・中古ワンルーム

中古ワンルームマンション投資っていいの?メリット・デメリット解説!

💡この記事は5分で読めます。

💡この記事を読めば「中古ワンルームマンション投資が向いている人」「メリット・デメリット」がわかります。

 

結論

 

不動産投資初心者にオススメです!

 

しもクマ
しもクマ
初心者以外の人があえてする投資ではないと思います。

 

 

中古ワンルームマンション投資とは

 

「築1年以上」「間取1R or 1K」「マンション1室」の不動産投資

 

しもクマ
しもクマ
不動産投資が未経験でも
マンションを借りたことのある人は多いので、
イメージしやすいのではないでしょうか。

 

 

初心者になぜオススメなのか。

 

  • 不動産投資の中で、リスクが一番低い
  • 投資しながら、知識・経験を得るのに最適。
  • 新築ワンルームマンションに比べ、適正価格で購入できる可能性が高い

 

しもクマ
しもクマ
不動産投資の失敗は大きな損失になりえます。

 

でも全てを理解してから投資するのは不可能です。

投資をしながら、知識・経験を積んでいくという意味でも初心者に最適です。

 

 

 

メリット&デメリット

 

メリット
  • わかりやすい。
  • テナントが1つだけなので管理・把握しやすい。
  • 自己資金が少なく始めることができる。

 

しもクマ
しもクマ
最大のメリットは「わかりやすい」ことです。

わかりやすいことがリスクの低さに繋がります。

 

 

デメリット
  • 不動産投資の中では、大きく儲かりにくい。
  • テナントが一組なので、0 or 100 の投資となる。
  • 部屋が広くないため、リフォームによる賃料の伸びしろが小さい。

 

しもクマ
しもクマ
デメリットは何より「スケールメリットが小さい」ことです。

メリットでもあるのですが、15〜30㎡のマンション1室ですからね。

 

 

初心者が他の投資をする場合

 

新築ワンルームマンションの場合

原則、投資してはいけません。相場よりかなり高く売られています。

 

戸建・ファミリータイプマンション1室の場合

その人の資産などの状況次第では「あり」です。

 

1棟(アパート、マンション)の場合

その人の資産などの状況次第では「あり」です。

 

1棟(事務所、店舗)の場合

オススメしません。リスクが大きく、かなり上級者向けです。

 

しもクマ
しもクマ
不動産投資には初期費用だけでなく、
「購入後にかかるお金」
があります。

そのような資金力を十分に持っているかが
大きなポイントです。

 

 

まとめ
  • 中古ワンルームマンション投資は不動産投資初心者にオススメ
  • 「築1年以上」「間取1R or 1K」「マンション1室」の不動産投資
  • 不動産投資の中で「リスクが一番低い」知識・経験を得る」のに最適。
  • メリットは「わかりやすいこと」
  • デメリット「スケールメリットが低い」

 

いかがでしたか?

不動産投資は難しく見えますが、

わかりやすいものからタッチしていくのも、

実は近道だったりします。

今後も一緒に勉強していきましょう。